猫のため息 第三幕

アクセスカウンタ

zoom RSS 厚労省がやっと…。

<<   作成日時 : 2009/06/17 20:30   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


先日来より飼い主を悩ましておりました【 この問題 】

やっと、やっとです。
厚労省が発表。
新型インフルエンザ患者(軽症患者)の自宅療養を認める方針。

待ってました!このニュース!


以下コピペ。 ソースは【TBSニュース】


新型インフルエンザの国内対応の見直しを検討している厚生労働省は、軽症の感染者については全ての地域で原則自宅療養とし、入院措置は取らない方針を固めました。

 感染者が少ない地域で新型インフルエンザの患者が発生した場合、現在、厚労省は症状に関わらず入院措置をとるよう都道府県に求めています。

 しかし、新型インフルエンザが季節性のインフルエンザと危険度が変わらないことから、厚労省は感染者について重症化の恐れがある人以外は「原則自宅療養とする」など、国内の対応を見直す方針を固めました。

 また、発熱症状のある人の治療についても「一般の医療機関で診察を行う」とし、発熱外来のある医療機関のみで受診が可能とする現在の対応を見直す方針です。

 厚労省専門家の意見を聞いた上で、今週中にも見直し案を正式に決定することにしています。(17日00:25)





万一、自宅療養(またはその同居家族)になった時の為に
(感染防止のために外出禁!な予感)
完治するまで1〜2週間分の生活用品や食料、
そして猫さんたちのフードや砂や常備薬など、
予めストックしておくのも大切かも・・・かも。


ままま、罹らないにこしたことはないんですけどね。
でもこれで万一罹るような事態になっても

猫たちに不便をかけずに済みそうだ!(←ココ、ポイント!^^)





※ご参考まで 「猫と鳥インフルエンザ」についての読み物。
これは鳥インフルエンザ(H5N1)についてですけどね、一応ご参考まで。


ニュース記事なので、コメ欄閉じ〜。^^


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文


CAST

厚労省がやっと…。 猫のため息 第三幕/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる