猫のため息 第三幕

アクセスカウンタ

zoom RSS 健康がいちばん。

<<   作成日時 : 2008/08/30 00:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

車の助手席にFessです。
画像
Fess: 「なんでやねん・・・。」


画像
Fess: 「なんでやねん・・・なんでやねん・・・。」


画像
Fess: 「ワシ、こんなに元気やのに・・・」


画像
Fess: 「なんで病院やねんーーーっ!」


ははは・・・^^;
突然、動物病院へ連行されて戸惑いビビってます、おっさん。
血液検査をこの日に思い立ったワケは・・・

飼い主のホンの気まぐれです、ただの思いつき!笑 

いや;ホントはちょっと理由もあることにはあったのですが。
それに心筋症が発覚した為に去年はワクチン接種を1年お休みしていたので、
診断結果が良ければそろそろ接種しておいた方がイイかなぁ…と
思ってもみたり。
(1年と言われているワクチンの効力は実は2年ぐらいはもつらしい・・・)
 

んでこれが血液検査結果の一部分(上半分)。
画像
(↑ 画像をクリックすると別窓で少しだけ大きいの出ます。
血液生化学検査にご興味のある方はどうぞ。)


やはり、中性脂肪とGPT(肝臓の数値)(上の画像には写っていない部分)
はオーバーゾーンでございます。^^;
(これについてはやはりもう少し減量する必要があると指摘されました。)
ダガシカシ!その他の項目については今回も概ねクリア。
9歳でそしてこの体型のわりには優秀、優秀。

そして、何より・・・
理想的なペースで減量に成功しております。
実はかーなりサバ読んでましたが(笑)
昨年夏のMAX時には8.3kg以上あった体重が、

今回の測定でなんと、7.38kg!!!\(^o^)/

はい、1年間で約1kgの減量です。
たかが1kgと侮るなかれ、人間で例えるなら
83kgの人が73kgになったのと同じようなカンジですよ!

Fessの場合、体長も大きいので
7kgを切るぐらいがちょうどイイ具合と考えてます。
焦らずゆっくり・・・あと400gです。^^


見た目にもホンノリ判るぐらい、脇のあたりにクビレらしきモノ出現してます?^^
画像
Fess: 「そりゃそうや、ワシ、毎日運動しとるもん。」


運動と言えば・・・
病院から帰ってからのFessは普段にも益して活動的でした。
意味無く歩き回ったり、普段乗らないような高い所に飛び乗ったり・・・。
きっと「何処も悪くない、元気。」をアピールしていたのかも?
ワクチン接種もしたので、少しはおとなしく寝てた方がイイと思うのデスが。^^


横から見るとお腹の皮がタルタルです。
画像
この皮はサスガにもう縮まんでしょうねー。^^

 ※ ご注意 ※
猫さんの急激な体重減少は、時には病気の兆候だったりします。
減量中は定期的に健康診断をお受けになることをオススメします。



そしてこの日も勿論、心臓の診察もしていただきました。
良くもなっていないけど、目立って進行もしていない・・・の状態だそうです。
まぁね、コレばっかりは仕方が無い・・・
食事に気をつけて、出来るだけストレスや興奮を避け、上手に付き合って行くしかない・・・ね。

Fess自身も自分で加減しているようです。
調子の良い日は適度に駆け回り、疲れると自ら休んでます。
チビたちも解っているようで、元気なFessとは夢中で一緒に遊んでますが
Fessが横になるとそっと距離を置いてくれてます。見ていてすごくイイ感じです。





おまけ

Fessを動物病院へ連行した前日は・・・

総合病院(人間用)のこんな場所にも出没した飼い主です。
画像
(ピンボケ、スミマセン;)


はい、Fess病院連行の前日はサル隊員を病院連行。

サル隊員、登山に出掛けた帰り道の途中で、突然激痛に襲われて
救急車で見知らぬ土地の救命救急へ。
「今まで半世紀生きてきた中で断トツに痛かった。」
らしいです、尿管結石!^o^
で、帰宅後改めて地元の病院へ連れてったワケですが。
ンな事はどうでも良くて・・・(まだ治っとらんけどね〜笑)
サル隊員の結石騒ぎでつくづく思ったのは・・・

うちのエイリ、さぞ痛かったんだろうなぁ、よく耐えたなぁ・・・と。
エイリはわずか1歳でその痛みを経験し、血尿まで出したんだよ。。。

猫って痛みや苦しいのを信じられない域まで我慢しちゃうんですよね。
だから具合が悪くても発見が遅れる・・・。
ちょっとした変化を見落とさないように見守ってあげないと!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
ホント、「健康が1番」って思います。歳のせいか年々そう思います(^^;)Fessくん、頑張ってるね。良い飼い主さんで本当に良かったね。確かに猫の具合って「痛いの?」とか聞けないし、飼い主が注意して看てあげないと辛い時間をずっと過させたり、手遅れになってしまいますものね。その点、Fessさんは猫たちに対しての思いや、されている事は猫達にとっては最高です。だから3ニャンともちゃんと答えていますものね。
愛されているって分かってるもの。
そして、ご主人様・・・大変でしたね。もちろん、こちらにも愛を注がれていると思います。早く治るといいですね。お大事に!
笑う猫
2008/08/30 08:57
おぉー!猫庭ダイエット効果ですね。^^
病気になってからでは、本人?も看病する方も余計にツライですからね。
サル隊員さんの件も大変でしたね。
自身での経験はありませんが、病名を見るだけで痛さが伝わってくるようです。お大事になさってください。
スカイランサー
2008/08/30 20:20
≫笑う猫さん、こんばんは。
私も最近よく感じるですよ「年齢」(朝、目覚ましより早くトイレで目覚める…^o^;)
存分に猫たちのお世話をして彼らの大往生を見送って…って目標達成の為にも人間だって健康がいちばんですよね!
猫って1日中寝てたりするけど、それが具合が悪いのか?ハタマタただダラダラしてるだけなのか?普段から「やる気の無い奴ら」ですから判り難いです…^^;
うはは…サルも一応家族ですから、でも猫の二の次かなぁ…(笑)お見舞い、ありがとうございます!
Fess
2008/08/30 20:30
≫スカイランサーさん、こんばんは。
ですねー、猫庭が出来てから起きている時間が長くなりました。
金ちゃん銀ちゃん兄弟みたいな俊敏性は無いですけどね。^^
ゆっくりウォーキング、有酸素運動効果かも?です。笑
お見舞いありがとうございます。
野球の打球を股間に受けた時の数倍の痛みがずーっと続くような…と表現してました。女性には想像がつきマセン…^o^
Fess
2008/08/30 20:38
こんばんわ〜(*^。^*)
検査お疲れ様でした〜。
大方の数値は正常値で、よかったですね(*^^)v
Fessくん、一時期は8キロ超えしていたのですか!?
そんなに大きくは見えませんでした。
ゆっくりダイエットだったら、健康にもいいですね。

サルさん、大変だったんですね。
尿管結石、のたうちまわる程の痛みだとききます。
結石も溜まりやすい人っていうか、体質があるようで十分にお気を付けくださいね。お大事になさってください。
cyacya
2008/08/30 23:47
んー、健康はどこの家でも大きな課題ですな。
人間も猫も。
うちでも「あーでもない、こーでもない」と悪戦苦闘してます。
猫のほうでね。

そうそう、雨どうでしたか?大変なことになってる地域に近いのかも。なんて思ってましたが。
ケイ
2008/08/31 13:24
≫cyacyaさん、こんばんは。
はい、MAX時8.32kgでした、実は。^_^;
写真だと分り難いのをイイことにサバ読んでました。笑
一時期は一日中寝てばかりだったので、そりゃ増えますよねぇ。

サル、高速道路のSAで救急車を待つ間、黒山の人集りが出来てたそうです、それほどノタウチまわったらしい…^o^;
今は薬で治まって(流れた?)ますが、結石体質が分ったことだし、以後要注意ですね。ありがとうございます!
Fess
2008/08/31 21:50
≫ケイさん、こんばんは。
はい、楽しく日々過ごす為にも先ずは健康じゃなきゃ!ですもんね。人間は「痛いー!」とか「ナンか変…」とか訴えることができるけど猫さんはね、少しの異変でも見逃さないようにしてあげたいですね。

ご心配ありがとです!ここ数日、降ったり止んだりの毎日でしたが、うちの辺りは大丈夫です。
Fess
2008/08/31 21:50
Fessくん検査 御苦労さまでした
何事もなくよかったですね(^O^)
ウチも術前に内蔵全般調べてもらいましたが、腎臓も肝臓も健康で先生に太鼓判押していただきました
太っていると糖尿とかも心配でしたが、そっちもばっちり!
石さえできなければ。。。というところです

サル隊員さんもぴやと同じ結石体質だなんて!
一緒に頑張って治しましょう
猫と一緒にしてすみません^^;

ぴやまま
2008/09/01 04:33
健康って一番の財産ですね。
もちろん、人間もにゃんこも…(^^)
Fessくん、何事もなくてよかった\(~o~)/
これからも、長生きしてもらわなきゃいけないので、引き続き目標体重まで、頑張りましょー(^−^)

ところで、サル隊員!大変だったのですね〜
救急車を呼ぶまでの痛さだったとは…
ものすごい痛みだったのですね〜。あれは、味わったことのない痛みと聞きます。実家の父が経験者なもんで…(>_<)
水分たくさん取って、予防してくださいね♪
お大事に…
chinatu
2008/09/01 16:44
Fess君なんでやね〜〜ん。可愛すぎる(*´ω`*)確かにいきなり病院はびっくりだよね^^;でも検査結果が何事もなくて何よりです。そして1kgの減量おめでとうございます!8.3kgもあったのですね。それが1kgってすごいです。やっぱり猫庭のお陰かな〜?大吉も7kgに向かって邁進中です^^;Fess君と体格そっくりだし同じ位になるかなぁ。
サル隊員さん、大変でしたね!><;私は経験ありませんが、男友達が出来やすいのか何度か出来てますが相当痛いみたいですね。おトイレ中にコロンと出てきた時は泣いたそうです。お大事に!
はなまる
2008/09/01 16:54
≫ぴやままさん、こんばんは。
ありがとうございます、ひと安心です!
ですよね、私も糖尿病が心配でした。実は最近お水をよく飲むので(多飲は糖尿の初期症状だそうです)それも気になって検査に行ったんです。
ぴや君も今回は大変だったけどよく頑張りましたね!
うはは、私もサル結石の一報を聞いてすぐに猫たちと一緒って考えたですよ。うちの男どもは全員結石経験者になりました!笑
はい、こちらこそよろしくです。頑張りましょうね!
Fess
2008/09/01 21:50
≫chinatuさん、こんばんは。
ありがとうございます。
体重を減らすと心臓にかかる負担も幾分かは軽くなるので、その為にも頑張ってます。

うわわ、お父様もご経験者でしたか!
はい、相当に痛いみたいですね。^_^; 
救急車は観光バスに乗っている時だったので、ガイドさんが呼んでくれたそうです。
やっぱりビール…ラムネよりビールですね。笑
Fess
2008/09/01 21:50
≫はなまるさん、こんばんは。
病院は心筋症発覚当時は密に行ってたのですが、最近は久しぶり…「突然なんでやねん!」だったと思います。^_^;
うはは、体重は…ハイ、嘘ついてました!笑
Fessは1歳半の頃…たしか5kgぐらいだったですよ。
大ちゃん、ヤバい…男のコだから少々大きくなっても大丈夫だけど…うはは、要注意ですねー。^_^;
ありがとうございます。トイレ中にコロン…(苦笑)その石はラッキーストーンとして永久保存ですね!^^
Fess
2008/09/01 21:51
こんばんは。半年前は悪玉コレステロールと中性脂肪が多かった氷の都です。
Fess大兄は理想的なペースで減量中ですか。
私も痩せました。ただし、現在メタボで、筋肉が少ない上に、標準体重の範囲内で痩せました。(私が)糖尿病でないことを祈ります。

尿管結石を含めて、尿路結石には、昔「アルカリ性食品」と呼ばれていた食品がいいそうです(野菜、海草・海藻、梅干など。ただし、人の場合です)。
血液は常にpH(酸性・アルカリ性の尺度)が一定に保たれるので、その分尿に食べ物のpHが現れると考えられています。

でも、猫の場合、どうすればいいのやら??
氷の都
2008/09/08 22:50
≫氷の都さん、こんばんは。
猫の場合、結石には大きく分けて2種類あって
ストルバイト結石(アルカリ性)には酸性の尿が出るような食生活、シュウ酸カルシウム結石(酸性)には真逆では無いですがストルバイトとは違ったプログラムで対応します。
人間には良いとされるアルカリ性食品も、肉食動物の猫にとっては良くない場合が多いのです。^-^
Fess
2008/09/10 21:24
こんにちは、おくれてコメントですみません。
PC壊れたり、お気に入りリンク集もなくなったりでトホホの
日々でした。健康が一番!そう!そうですねー。減量おめでとうございますFess君も病院へはいかなくてよいようにがんばったんですね。さる様それはそれは大変な痛みだったことでしょう・お察しします。うちの父パチパチレザーしてました。
うーん男同士また絆が深まったりするのでしょうね。
ドライフードは何がいいのでしょうねープレミアムのなかでも・以前はナチュラルチョイスだったのですけど・・たべなくなって・・おまけにすい吉はウェット嗜好・管理が行き届かない・おしっこはみんなちゃんと出ているとおもっているのですが。エイリ君は処方食なのですか。
コロリン
2008/09/22 18:09
≫コロリンさん、こんばんは。
いえいえ、そんな…コメントありがとうございます!
うわわ、お父様も!結石ご経験者でしたか。痛いそうですねー、サルはあれ以来大丈夫なので、多分自然に排出できたのでは?とお医者様が言ってました。^^;
フードは悩みますよね。原材料にも今は不安がありますし…。
すい吉君のウェット嗜好は、良質な物なら返って良いかもですよ。ドライには色んな添加物が入ってるコトも多いですし。
エイリは2年間ぐらいロイヤルカナンのphコントロールだったのですが、アレって塩分も心配なんですよね。なので今は普通食(アイムスドライ)です。^-^
Fess
2008/09/22 23:22

コメントする help

ニックネーム
本 文


CAST

健康がいちばん。 猫のため息 第三幕/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる