猫のため息 第三幕

アクセスカウンタ

zoom RSS サル乱心?の言い訳。

<<   作成日時 : 2007/10/29 23:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の約束どおり、Mちゃん(職業=塗装屋さん)が・・・
来るはずだったのですが(笑)Mちゃんは多忙の為、
Mちゃんの弟子(?)が2名(若い方がイイに決まってる^^)
来てくれてペンキ塗り、バッチリ仕上げてくれました。

そしてお昼前に様子を見に来てくれたMちゃん、
謎の鉄骨を見て、まさしく「開いた口が塞がらない」ってな顔。。。^^;
「これ、猫の為にか?まじか?」
しばらくの間、呆気に取られてました。
そりゃそうですよね、私だって些か呆れてますもん。

そんなMちゃんのリアクションを見て、
改めてサル隊員の乱行っぷりを実感した次第です。

おそらくこのブログをご覧下さってる皆さまも、呆れてらっしゃるのでは?
こりゃ事の経緯を言い訳しておかなきゃ!

ってことで暴挙ともいえる猫小屋拡張に踏み切った経緯(言い訳)
説明させてくださいマセ。 (長文でスミマセン。^^)



先月、ドッグを経験したFess。
血液検査の結果は概ね良好だったのですが、レントゲンを撮る時、
Fessが咳き込んだのを聞いた先生が、その咳を不審に思ったのがきっかけで
取る予定の無かった心電図をとることになりました。

結果は・・・簡単に言うと『心拍が弱い』でした。
ホルター心電図計という携帯型の心電図計を常時付けることを
数値が勧めている・・・という結果でした。
勿論そんなの付けていませんが。。。

先生のお話では、
この状態でそれなりに元気に長生きする可能性も充分にある。
そして、何かのきっかけで突然・・・ってこともありうる。
なんだそうです。

ショックでした。

そういえばここ1年ほど、
お水を飲んだ時に咽たような咳をすることがありました。
それは咽ているのではなく、
冷たい水で静脈が刺激されて咳いていたのだと。
また時々興奮して「シャーッ!」なんて言った後も、咳き込みます。

今はなるべく刺激を避けて、興奮させないように気をつけています。
私もなるべく家に居るようにしています。
そして血流を調整するお薬を毎日飲ませています。

私の場合、数日間落ち込んで、大泣きして…^^;
後は野となれ山となれ!
私がFessを長生きさせてみせる!
と前向きに考えることが出来るようになるまで
そう時間はかからなかったのですが・・・。

問題はサル!
もう3日ぐらいもの言わず・・・私が何か話しかけようモンなら
八つ当たりされるのは必至の状態で・・・相当にショックだった模様。
オトコってダメね。

それから毎晩、黙ってFessを撫でていたサルが
「Fessに猫としての幸せを出来る限り経験させてやりたい!」
と思ったのも当然といえば当然・・・解る気がします。

その想いが現実になり、マサカあんな物を!?・・・なのです。^^
サルの懐具合を私は把握していませんが・・・多分ね、相当に無理してます。
でも何かせずにはいられなかった・・・なのだと思います。

以上、これが・・・突然、猫小屋拡張計画に至った経緯なんです。




ホントはね、病気のこと、猫ブログでは伏せておこうと思ってたんです。
皆さんにご心配していただくのも切ないし、
何よりも「明るく楽しい猫日記」でありたかったから。
だから、どうかご心配無く!

Fessはとっても元気です。
相変わらず大食いで(ダイエット中ですが…^^;)、お散歩も楽しんで・・・
チビたちとも適当に遊びながら、疲れたら適当に寝て・・・
ツワモノのFessは自分自身で加減することを知ってます。
あっぱれ!Fessです。^^

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ


CAST

サル乱心?の言い訳。 猫のため息 第三幕/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる