猫のため息 第三幕

アクセスカウンタ

zoom RSS そんなお年頃?にゃんこドック初体験。

<<   作成日時 : 2007/09/25 11:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 22

[ 〜Over ture〜 ]

Fess: 「いや〜、再スタートの初っ端がこんな場所からで面目ない・・・。」
画像
「ワシ、キャリーに入れられて、車の中ですねん。」


「先週ワシ、メシ食おう思て机に飛び乗ろうとしたら落ちまして、
それから一昼夜ほど、トイレ行く以外はずーっと寝てたんですわ。
それを見て飼い主の奴、ワシに隠れて泣いてましてん。
ずーっと、鼻ズルズルいうて辛気臭いのなんの。」

「で、土曜日の午後、突然キャリーに放りこまれてこのザマですわ。」



足腰が急に弱くなる・・・てっきり腎臓疾患か?それとももっと厄介な・・・?
って、イロイロ気を回して思い悩んだ挙句、クヨクヨ考えててもしょうがない!

ってことで、猫のため息第三幕の開幕は・・・

Fess、猫生初のニャンコドックを体験!・・・の巻です。^^

  改めまして・・・よろしくお願いします!





[ 本編 ^^ ]

今回受けたのは血液生化学検査、レントゲン、心電図・・・その他、診察&問診諸々。
これでもし異常が見つかれば、もっと専門的な検査になるのですが・・・。


診察台の上でカラーを着けられてるFess。
画像
Fess: 「ワシ、こんなん着けんでも大人しゅうしてるのに。。。」

いや、ホントにおとなしく診察を受けてたのにはビックリですよ。



まずは採血して生化学検査
血液を詳しく調べることで、内臓の異常が分かるそうです。
画像
これは一部ですが、全部で20数項目の数値がズラズラと並んでます。


巨体のFessのことですから、ある程度のメタボ、覚悟はしていたのですが、
ナント驚きの数値!
サスガに中性脂肪がやや高めなものの、それも許容範囲内で
その他は全て、ほぼ正常値なんですよ。
先生も「8歳でこの体重で、これは凄いことですね。」
って褒めてくださってました。


次はレントゲン撮影
上からと横から2枚撮って、写真を見ながら説明していただきましたが・・・。
やはりFessの腰、少し腰痛があるようです。


レントゲン写真はもらって来れないので、この図で。
画像
腰骨のうしろ4個の骨と骨の間が狭くなってるそうです。


人間でも年齢を重ねると、首や腰に来ますが・・・ま、その状態らしいです。
痛む日もあれば、全然平気な日もある・・・おそらくそんな感じだろう、と。

腰痛については、やはり体重を減らすこと。
長期的に少しずつ減らして行きましょう!
ってことで、関節の健康維持に有効とされるコンドロイチンとグルコサミン配合の
減量サポートフードのサンプルをいただきました。


そして心電図
Fessの場合、身体は普通の猫さんの倍近くあるのに、
心臓のサイズも心拍も普通の猫さん並み。
小さなポンプで大きな風船に空気を送ってるようなもので、
Fessの心臓、頑張ってるみたいです。
なのでこれから歳を重ねていく上で、
心臓は注意深く見守って行くことが必要なのです。


Fessには過剰な医療を受けさせることはしたくないですが、
せめて1年に1回は、この検査を受けてもらおうと思います。
Fessにとっても早期発見が何よりだと思いますから。



ってことで久々、散歩再開!
画像
この散歩、病院でお利口にしていたご褒美と思ってるのか?


Fess: テケテケテケ・・・・・・・♪ 何気に小走り。
画像
お、お、おっさん・・・腰痛は!?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
女性を泣かせるなんてFess君は罪な男だね。
ちょっぴり腰痛があったようですけれど
概ね良い結果で良かったです!
しかも褒められているじゃないですか。
Fessさんが今まで大切に育てていた証拠ですよ。
何か私も前置きを読んでいたら涙が・・・。
Fess君にも実家の10歳オーバーニャンズ達にも
ずっと元気でいて欲しいよ。頑張ろうね。
Fess君久しぶりの散歩と思わせないくらい
上手に楽しそうに歩いていますね。良かった〜。
第三幕の幕開け、明るい未来が待ってる気がします。
Fess君まだまだおっさんじゃなくて若いよ〜♪
でもハーネスはワンコ用かな?('-'*)フフ
はなまる
URL
2007/09/25 12:53
第三幕、おかえりなさーい。
Fessくんよい子でキャリーに入っているすごい!寝ちゃってたとは知らずごめんなさいm(_ _)m
Fessさんの気持ちわかります〜。家は毎日元気いっぱいなんですが、ALPってのが毎度400〜600ありまして(先生曰く、病院=ストレス=吐くなんでしょうと...;) Fessさんみたいに健康に育てられるか日々心配ばかりですもん。
Fessくん腰痛以外は健康で本当によかったですね!お利口で検査受けてくれて頼れるお兄ちゃんー。骨元気で少しの減量を一緒にがんばってくださいね。
お散歩うれしそう^^ たのしいお散歩は腰痛にいい感じそうですね!年に一回の検査でいつも元気が1番ですよね。
じゅじゅ
2007/09/25 15:27
特にひどい結果もないようで、第三幕の幕開けには
バッチリですね。腰かぁ。辛いんですよね。
でも、常に!ではなくてよかった。
Fessさんが、猫達のこと、第一に今までも考えて
きたから、結果もよかったんですよ。太りすぎ?
ではない?かもですが、腰に負担がかかるようなら
痩せなきゃダメなんですね。大きいFess君好きなんだ
けどなぁ。確かに、健康診断は年に1回は受けた
ほうがいいですね。ももも、10歳なので、そろそろ
やろうかなぁ。Fessさんを見習って、いっぱい考えて
愛情をあげたいって思いました。いつもなんですけどね。
momonyan
2007/09/25 19:36
うちも、ゆずごんの血尿あんど
膀胱炎が酷かった時、やりました。
知る事は必要なのですが、結果が怖くて
ドキドキでした。
8歳とは思えない健康体、と
お墨付きをいただいたなんて
さすがFess君!!
腰痛は、ずっと、じゃないのが
まだよかった、ですね。
しんどいかもしれないけど、それだけ
長い年月をFessさんと重ねてきた、
て事ですもんね。
心臓の方は、きっと平気ですよ♪
うちのゆずさんも1年ごとに経過観察ですけど
人も猫もロボットじゃないし
臓器だって色々なんですよ、きっと。
て思うですよ♪
とりあえずはダイエットですね♪
Fessさん、頑張ってくださいね♪
しゃけ
2007/09/25 21:21
猫ドック〜そんなものがあるのですね
ワクチンの時に血液検査はしてたのですが
うちも来年には7歳。
レントゲン込みで受けてみようかな。
こっそり、いかほどだったか教えてください…(^_^;;
まちゃら
2007/09/26 00:56
血液検査やレントゲンは撮っても
心電図までは思いつきませんでした。
ウチにも少し重いのがいるので
心臓気をつけないといけないですね。
ノミの心臓ですが(^^;)

血液検査の数値が正常値だなんてFessくん素晴らしい!
Fessさんも素晴らしいです。
いつまでもその若さを保っていて下さいね。
ふぁんじに
2007/09/26 01:16
Fess君、正常値でよかったですね〜。
腰も人間と同じ様にクッションが減るんですかね。
コンドロイチンとグルコサミンで良くなりますよ、きっと。
だからもう泣かないでね〜Fessさん。
Fess君お散歩沢山してダイエット頑張ろうね。
それにしても、にゃんこドックおとなしく受けるなんて偉いなぁ。
えつこ
URL
2007/09/26 01:19
オーラを放っているようなカラーがカッコイイですね。^^
検査もおとなしく受けた、数値もほぼ異常なしというのはサスガです。

うちの居候さんは、キャットタワー上以外では触る事もままならず、現状ではペット病院への搬送すら不可な状態です。
病気やケガをしないでくれ〜と祈るような日々です。
スカイランサー
2007/09/26 02:36
Fess君、検査結果がよくて本当に良かったです(^^♪
大人しく検査されていい子ですわ。
コンドロイチンとグルコミサン入りのフードがあるのですね。それで、改善されればいいですね。
でも、8歳なんて、まだまだ若いです。
うちのエリと一緒にダイエット頑張りましょう!!
cyacya
URL
2007/09/26 12:56
んー、Fess兄いの体重は気に掛かってました。
うちのみいゆ、若い頃は「ソーセージ・キャット」だったらしいです。
2年ほど前に腰を悪くして家中の段差をなくしたことがありました。
ソファー、ベッド、全部撤去しました。(捨てた訳じゃないっすよ!)
高い所へのジャンプはしなくなってたんで、膝から下の段差を徹底的になくしましたね。

こーゆーことがありました。って話でした。
ケイ
URL
2007/09/26 17:15
≫はなまるさん、こんばんは。
ありがとうございます。ホント、はなまるさんのご実家の猫さんたちもFessも、元気で居て欲しいです!
明るい未来、むふふ…これからですもんね。^^
ハーネス、うはは!〜10kgまでOKの中型ワンコ用です。^^
Fess
2007/09/26 22:43
≫じゅじゅさん、こんばんは。
ただいま!です。^^ 猫さんは外出だけでもビビリますもん、まして病院…。でも将来の万一の為に『病院は平気』って慣れてって欲しいですね。
はい、地味〜にダイエット、頑張ります!^^
Fess
2007/09/26 22:45
≫momonyanさん、こんばんは。
ありがとですー。
ももさんはマダマダ元気そうですもん。^-^ でもやはり年に一度、予防注射のついでに血液検査だけでも受けておくと安心できると思います。(^o^)v
Fess
2007/09/26 22:46
≫しゃけさん、こんばんは。
結果が恐くて・・・そうなんです、病気が見つかるのが恐くて・・・私もそうでした。
腰痛にも心臓にもやはり肥満はネックです。心を鬼にしてダイエット、頑張らなきゃ!^^
Fess
2007/09/26 22:47
≫まちゃらさん、こんばんは。
ドックったって田舎の動物病院なので、これが限界ですが…^^; 他にもエコーとかCTとか大きな病院なら可能みたいです。
レントゲンは2枚で6千円弱。他のもひっくるめて全部で約\16000でした。(全然こっそりじゃ無いですね…^^;)
Fess
2007/09/26 22:47
≫ふぁんじにさん、こんばんは。
心電図は先生の勧めで受けました。やはり先生もFessの体格を見て心配だったんでしょうね。^^ 
菜之助クンはマダマダ若いですもん!大丈夫ですよ。^-^
ありがとうございます、Fessには長生きしてもらわなきゃ!
Fess
2007/09/26 22:48
≫えっちゃん、こんばんは。
ありがとですー。ひと安心です!^-^
でもね、心臓はホントに要注意って脅されマシタ。太らせてしまったのは私の責任、Fessに罪は無いのに…なのにダイエットなんて・・・ごめんよぉって気持ちでイッパイです。
Fess
2007/09/26 22:48
≫スカイランサーさん、こんばんは。
丑三つ時の頃にコメント頂けるってことは…さては…?(笑)
このカラー、柴犬さんサイズだそうで…。^^;
大丈夫ですよ!触ることも儘ならない程に渚ちゃん、元気イッパイって証拠ですもん!^-^
Fess
2007/09/26 22:49
≫cyacyaさん、こんばんは。
ウォルサムの減量サポートに、グルコサミン&コンドロイチンが配合されてたんです。やはり同じような体型で同じような症状の猫さん、多いのでしょうね。^^
えー?エリちゃん、ダイエットなんて必要なんですか?@o@;
Fess
2007/09/26 22:49
≫ケイさん、こんばんは。
ホント、もう少し早くからダイエットさせていれば良かった…と後悔しています。病院から帰ったら途端に走り回って跳び回ってますが…。^^;
みいゆさんにもそんなご苦労が…。ありがとです、参考になります! 
Fess
2007/09/26 22:49
Fessさんも、Fess君も、頑張れ〜!!!
あねさん
2007/09/29 17:32
≫あねさん、こんばんは。
ありがと〜!(嬉泣) 頑張りマッス。
今日もゆっくりゆっくりのお散歩、したですヨ!
Fess、ご機嫌です。^-^
Fess
2007/09/29 23:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


CAST

そんなお年頃?にゃんこドック初体験。 猫のため息 第三幕/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる