猫のため息 第三幕

アクセスカウンタ

zoom RSS 猫と防災。キミたちを守りたいのよ!

<<   作成日時 : 2007/07/17 20:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

一昨日、新潟長野を襲った大震災・・・。
大きな地震が起こる度に、真剣に考えてしまうのは
やはり猫たちのことです。
スミマセン、被災された方が大勢いらっしゃる時に不謹慎かもしれませんが
猫と暮らしていると、どうしても考えずにはいられないのです。

うちにはアホほどの地震に関する書籍や雑誌があります。
自他共に認める地震オタクのサルの蔵書です。
その中から解りやすいページを無断転載・・・;

今後30年以内の可能性だそうです。
画像
 ※ニュートン ムック 想定される日本の大震災(ニュートンプレス社発刊)より

ひと目でお分かりのように、東海・東南海・南海地震震源域から程近い、
真っ赤っかな地域に私たちは住んでいるのです。
この3つの地震はどれもM8クラス、一定周期で連動して起こっています。
おまけに中央構造線という厄介な日本最大活断層もあるんです。


こんな完全に野性を忘れてしまった猫たち・・・。
画像
わたしたち人間が守らなきゃ。。。


グラッと来た瞬間、どれだけの事が出来るか?でしょうけど、
(海洋型地震は小さな揺れからだんだん大きくなる)
家の中の何処かに居る猫の所在だけは確かめたい。


エイリは呼ばれたら何処に居ても姿を見せるコなので、少しは安心です。
画像


心配なのはアンズ。普段お返事100%のアンズも
地震や雷などで驚くと姿を隠して気配を消してしまうのです。
画像
それは昨年の【大停電の時】に実証済み。
日頃から逃げ込む場所が決まっているので、何とか見つけられる?…か。(不安;)

大きな揺れの最中は、3匹と自分の命を守ることが第一ですが、
助かった後が、また大変です。
もし家が住めない状態に壊れてしまったら・・・
猫たちは避難所に入れてもらえませんもん。。。
でも猫たちと離れるのは絶対にイヤですもん!

過去にも何度か記事にしていますが、少しの間なら猫たちと寝泊りできるよう
車をワゴンにして、後部にはキャリーバッグと猫たちの必需品
(リード、水、フード、トイレ代わりになる新聞紙・・・等)を常備しています。

公開済みの画像ですが…。
画像
オレンジ色のバッグ(折りたたみ式のキャリー)の中に入れてます。
(ちなみに人間用の備えは、何ひとつ積んでいません。。。汗)


そして去年から新たに、コレ準備しました。
画像
チビたちが仔猫の頃に寝ていたケージ。
その中に、人間用の非常持ち出し袋を入れています。
とりあえず3匹をこの中に押し込んで、これを引きずりながら脱出しようって作戦です。
そんな悠長な事してられる余裕があれば・・・ですが。
余裕が無きゃ無いで、通院用キャリーに3匹詰め込みます。
3匹合わせて約17kgですが、火事場の馬鹿力で何とかなります。

3年前・・・このブログを始めるチョット前、エイリアンズが生まれる直前、
東南海震源の地震(M6.4、我が家の震度4)を2回経験しています。
この時はFessとふたりきりだったのですが、
震度4とはいえ揺れが長かったので怖かったです。
Fessと共にトイレに逃げ込み、抱き合って治まるのを待ちました。

今回の地震を機会に、もう一度いろんなケースを想定して
作戦を練ってみたいと思ってます。


地震が来たら・・・チビたちと私のこと、彼↓が守ってくれるとイイのにね。^^
画像
Fess: 「おお、任しとき!って言いたいけど・・・ワシ、ビビリでんねん。」


ホントはね、キャンピングカー(キャブコンタイプ)があれば最高!なんだけどね。
宝くじが当たったらね!くじ運は我が家の招き猫にお任せして・・・。^^


3匹を応援(どちらかのバナー↓をクリック)よろしくお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
ランキングに参加させていただいてます。※ 1日1クリック有効 ※
いつもありがとうございます。m(_ _)m

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
どうしても災害時には動物は後回しにされてしまいますから、「備えあれば憂いなし」ですね。
キャンピングカーも良いですが、いっその事、地盤の固いのがウリらしい福○県に移住するというのもアリかと・・。
ジャンボ宝くじ、間もなく発売ですね。
今度こそは、カスりませんように・・・。^^
スカイランサー
2007/07/17 20:58
≫スカイランサーさん、こんばんは。
人命優先は当然ですもん。
でも猫飼いにしてみれば命の重さは同じです!
退職後の移住説、実は冗談抜きに実現するかも?です。
移住先の希望意見は分かれてますが。笑
ジャンボ、今度こそ当てたいですね!カスった事も無いですヨ、私。^^;
Fess
2007/07/17 22:55
移住、ウチも旦那と話した事ありますよ、
しかも海外(笑)
どんだけ飛躍してんだ、て感じです(笑)
そうなんですよね、猫飼いさんには重要事項ですよね。うちのニャンズはどうなんだろう・・・。ゆずさんはしょっちゅう気配消してるし(泣)ちび太は旦那がどうにかしてくれるだろうから、ゆずごんは私がキャリーに詰め込んで・・できるかなあ・・・不安です。
しゃけ
2007/07/18 01:28
まさにタイムリーな記事でとっても参考になります。
ちょうど同じ事を考えていたところなので。。。
過去記事も読ませていただきました。
そうか、まずは確保するところからですよね。
まだ大吉は災害を体験していないのでどういう
行動を取るのか謎です><;不安;
Fess君エイリ君は何となりそうとして
アンズ姫が不安ですね。場所が決まってるなら安心です。
非常事態には人間もパニックでうまく行くか不安ですから
常にどうするか考えておく必要があるんですね。
ところでサルさんは地震ヲタなんですね。
地震ヲタというジャンルは初めて知りました!
奥が深い〜。(*^^)
はなまる
URL
2007/07/18 09:24
被災した人たちの映像を見て「動物飼っていなかったのかな」って思いました。犬も猫も過去に見つからなかったケースが多いですもんね。里親探しなど。今回も我が家もけっこう揺れたので何匹かはガバっと飛び起きていました。さて、実際巨大な地震がきたらどうしようか・・・って真剣に悩みました。猫10匹に犬2匹。亀もいるし・・とか考えても考えても不安になっちゃいました。今回もテレビで、『逃げる暇もなかった』って言っていたし。我が家はみんな臆病だからなんとしても守ってあげないと!って思いますが大丈夫なんだろうか・・・
momonyan
2007/07/18 13:38
Fessさんと、サルさん、が助からないと、
3にゃんずも大変な事になってしまいますからね。
イザという時には、しっかり逃げてください。

私も持ち出しバック、再確認しました。
そして寝室に『靴』を置きました。
スリッパじゃなくて靴。
逃げ出す時に足を怪我する人は
やはり多いみたいですから。
それに、マイキ−(8kg)を抱えて逃げるには、
スリッパじゃ大変ですから。

でも『家』にいる時はまだいい。
外出中に大きいのが来たら!と思うと…はげしく心配です。
あねさん
URL
2007/07/18 20:19
僕は震度6を2度経験しました。
その頃猫はいなかったのですが
たくさんの熱帯魚がいました。
次々と自主避難する人々の中、僕たち夫婦は残ることを決めました。
グチャグチャの家の中で彼らを連れて行く手段もなかった。
だからといって置いていくこともできなかった。
現在我が家の猫にはキャリーに慣れさせる練習をしています。
過剰すぎるほどの備えは決して無駄ではありません。
r2b
URL
2007/07/18 21:28
≫しゃけさん、こんばんは。
うわ!海外!イイですねー、オーストラリアとか良さそう♪
うちは北海道と本州の内陸で意見が分かれてます。^^
そうですよね、だんな様と役割分担を決めておくってのも大事ですよね。まずはちび太君の安全を!ゆずごんさんはきっと隠れちゃうから確保は揺れが治まってからにしてくださいね!^-^
Fess
2007/07/18 21:31
≫はなまるさん、こんばんは。
災害のニュースを見ると、どうしても「猫さんどうしよう」って考えちゃいますもんね。
以前サルと話した時「確実にオマエより猫の方が安全な場所に逃げるのが上手いだろうから…」みたいな事言われました。(苦笑)まずは自分の身の安全ですね、確かに。^^
奴の地震オタ…もースゲェ熱いですヨ。^o^;
Fess
2007/07/18 21:31
≫momonyanさん、こんばんは。
動物と暮らしてる人は多分、車の中で避難生活してると…。
前回の中越地震の時、家に残したまま立入禁止地区になって、数ヵ月後に帰ったら猫さんが待っていた!ってニュース、ありましたよね。TV観て泣きましたもん。
何時起こるか分かりませんから、いろんな場合を想定して日頃から家族で話し合っておきたいですね。
Fess
2007/07/18 21:32
≫あねさん、こんばんは。
そう!まずは自分の身を守らないと!猫確保は揺れが治まってからですよね。^-^
寝室に靴はイイですね。割れたガラスとか危ないですもんね。マイキーちゃん8kg…Fess1匹分ですヨ。^^;
ホント、家に誰も居ない時に…それも道路寸断とかで帰れなくなったら…心配です!
Fess
2007/07/18 21:32
≫r2bさん、こんばんは。
大地震をご経験されてらっしゃったんですね。
熱帯魚は水槽や装置ごと移動させるのは難しいですもん。ご自宅だとライフラインとかご不便だったでしょうに。
でもそのお気持ち、すごく良く分かります。私も倒壊さえ免れれば家に残りたいと思います。
日本に住んでる限り、必ず大地震は来る!を念頭において備えておくべきですよね!
Fess
2007/07/18 21:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


CAST

猫と防災。キミたちを守りたいのよ! 猫のため息 第三幕/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる